HOME > トピックス > 奥の院御本尊 御開帳

奥の院御本尊 御開帳 三年に一度の御勝縁にふれる

御開帳

日本三不動の一尊といわれる、この倶利迦羅不動寺の御本尊「倶利迦羅不動明王」は、一千三百年の昔インドの高僧「善無畏(ぜんむい)三蔵法師」がみずから 敬刻し、護摩法を修せられた御尊像であります。

来る10月1より、三年に一度の御開帳が執り行われます。是非とも、御勝縁をお結び下さいますよう、おすすめ致します。


御開帳:行事予定

御開帳・行事予定

御開帳期間中、各種行事を執り行います。また、「身代わり納め札」は、むこう三年間ご自身の身代わりとして、御本尊様の御前に奉安され、「身代わり宝珠お守り」が授与されます。

身代わりお守り
PDFアイコン 「御開帳チラシ」をダウンロード(472KB)
PDFファイルをダウンロードするにはAdobe Acrobat Readerが必要です。以下のページより、無料でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader Adobe Acrobat Readerダウンロードページ