HOME > トピックス >秋詣でのご案内

秋詣で「秋季大祭」のご案内(2017年10月8日/ 28日)

恒例の秋詣で「秋季大祭」を開催いたします。

10月8日午後1時より、鳳凰殿にて「柴燈護摩・火渡り」、10月28日午前10時より山頂本堂にて、午後12より鳳凰殿にて、それぞれ大般若法要を執り行います。

大般若法要は六百巻からなるお経の本が転読されます。昔からこの法要に会う人は、仏さまの智慧が授かり、安楽な日々を送ることができると伝えられております。

どうぞこの機会にご参拝くださいませ。

万灯会

秋詣で 柴燈護摩・火渡り

万灯会フォトコンテスト

10月8日午後1時より、創建祭といたしまして鳳凰殿にて「柴燈護摩・火渡り」を執行いたします。

私たちは誰でも少なからず悪い行いをしてしまうのですが、その悪業を放置せず、折をみて懺悔反省し謙虚な心を取り戻そうとする姿勢が道をひらいていきます。

また、その灰の上を歩く「火渡り」をすることにより重ねて身も心も清浄になることを願います。

火渡りの際は美味しい「ごままんじゅう」もお出ししております。



「業障消滅」護摩木

「業」とは「行い」ということ、「障」とは悟りや幸せにとって良くないことで、業障とは私たちのつくった罪科を意味します。

懺悔の念を込め護摩の炎で皆様の一年間の罪科を焼き尽くします。一体につきお一人ずつお名前をお書きになってください。

● 一体 五百円(事前に受付できます)